宝曲(たからのうた) ~T-SQUARE plays THE SQUARE~を聴く

「ザ・スクェア」の名曲ばかりを集めた、まさに「アラフォーホイホイ」CDが発売されました。

宝曲(たからのうた) ~T-SQUARE plays THE SQUARE~(VRCL-10102)
http://www.tsquare.jp/free/index.html

画像

初回限定盤は3D BOXジャケット仕様です。

収録曲は以下の通り。

1. OMENS OF LOVE
2. 宝島
3. ハワイへ行きたい
4. LITTLE POP SUGAR
5. TOMORROW'S AFFAIR
6. MIDNIGHT LOVER
7. ALL ABOUT YOU
8. TRUTH
9. 脚線美の誘惑
10. DANS SA CHAMBRE
11. IT'S MAGIC
12. FORGOTTEN SAGA

タイトル通り、有名どころを集めた「ベスト盤」の趣です。
下記のサイトで試聴できます。
http://morawin.jp/package/80312130/VRCL10102/

いつものパターンで、石丸電気2号店6階に他のCDを買いに行って、下りてくる途中「寄り道」して発見。
「セルフカバーにはろくなものがない」が持論の私としては、こういうCDの購入はちょっとためらいましたが、
大好きな「OMENS OF LOVE」が入っているので、ダメもとで購入。

アルバム「R・E・S・O・R・T」のオープニングを飾る名曲中の名曲「OMENS OF LOVE」は、私の人生の中で
一番再生回数の多い曲!!で、これまでもたくさんのCDを買ってきました。
http://asuka2.at.webry.info/200905/article_7.html

さて、この新アルバム、これは思ったよりもいい。
あざとい媚びたアレンジはなく、オリジナルの雰囲気を尊重した中に新味を加えたものとなっています。

全体的にリラックスした爽やかな演奏で、ドライブのBGMなどとして、心地よく聴ける仕上がりです。
特に、初期の「ALL ABOUT YOU」「IT'S MAGIC」などは、洗練された演奏で新鮮な表情が楽しめます。
また、2曲目の「宝島」など、このアルバムの演奏のコンセプトと音楽が見事にマッチしていて秀逸です。

さて、一押しの「OMENS OF LOVE」ですが・・・

引き締まったスタイリッシュな演奏はオリジナルの雰囲気を大切にしていて、とてもいい感じ。
鮮明に聴こえるドラムのリズム感はオリジナルよりも躍動感があります。
ただ、ちょっと残念なのは、旋律を奏でるEWIの音色が、オリジナルの「リリコン」にもう一歩及ばない。
「リリコン」のストレートな音色が好きな私には、やっぱり物足りないんです。

それと、2コーラスめのギターソロ。
アルバムのコンセプトとしては今回の演奏のほうが似合っていますが、ちょっと手抜きに聴こえます。

もうひとつ、ラストを飾る「FORGOTTEN SAGA」。
この曲は、アルバム「R・E・S・O・R・T」でもラストを締めくくる名曲です。

これは正直がっかりです。
オリジナルの、日没のBGMにしたくなるような壮大さ、響きの豊かさがない。
これも、アルバムのコンセプトに沿った演奏なのだとは思いますが、音楽が盛り上がりに欠け、味気なく平板な
印象を受けます。

それに、伊東たけし氏のサックスがなんか息苦しそうで窮屈な印象です。
アルバム「R・E・S・O・R・T」では、伸びやかに存分に歌いまくった熱演を披露しているだけに、なおさら残念。

逆にいえば、25年前に録音されたオリジナルの「R・E・S・O・R・T」の完成度が極めて高かったということでしょう。
DSDマスタリングの最新盤(VRCL2014)は、従来盤に比べ音質が劇的にアップしており、古くささは皆無です。
今聴き直しても、音もいいし、演奏も洗練されているし、実際、再録音の必要などまったく感じません。

これまでバラバラのCDに収録されていた曲が1枚で楽しめるという意味で面白い企画だとは思いますが、
一方で、ここまでオリジナルの雰囲気を尊重したアレンジで演奏するのであれば、わざわざ新しく録音しなおす
音楽的な必然性はいったい何なのだろうか、とも思ってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック