'12/04/01その① ラッピング新幹線を撮る!

4月1日、横浜港初入港の「シー・プリンセス」の存在を忘れてまで追っかけした記録です。

まずは、JR東日本のプレスリリースをご覧ください。

~ 春の訪れを(一足早く)告げる「さくら前線at 新幹線」が東北を彩ります。
東北の「花」をテーマにしたラッピング新幹線が疾走! ~
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20120309.pdf

E2系、E3系「こまち」「つばさ」が素敵な花のラッピングをまとって走りだしました。
中でも、E3系「こまち」に「(秋田なのに)ひとめぼれ」してしまった私、早速実車を見に行くことに。

ラッピング列車といえば、これ見よがしのけばけばしいデザインが多い中、今回のラッピング新幹線は、
なんと上品でかわいらしいのでしょう!!
それに、E3系「こまち」のカラーリングとあまりにもお似合いなので、期間限定と言わず、そのままE3系の
引退まで走らせてほしいくらいです。

さあ、このラッピング新幹線を写真にうまく収めるにはどうすればいいでしょう?
よく雑誌に出てくる大宮のような正面がちの撮影場所ではダメ。
せっかく車体全体にラッピングされているのですから、できるだけ横がちに撮りたい。

となると、もうあの場所しかありません。
そう、東京駅10番線ホームです。

手前に低いフェンスがあるから敬遠されているのかもしれませんが、東京駅10番線ホームは、新幹線を
撮るにはもってこいの場所だと思っています。

画像

4月7日撮影、「はやて・こまち20号」E5系U11編成+E3系R3編成。
広角でE5系を撮ると、素晴らしくカッコよく写ります。

画像

4月7日撮影、「たにがわ412号」200系K42編成。
200系もダイナミックな感じになります。

さて、このラッピング新幹線、残念ながら、いつやってくるかは全くわかりません。
時間の許す限り待つのみです。

この撮影が終わってから、秋田支社のHPにこんなページを発見!
http://www.jreast.co.jp/akita/topics/sakura_komachi/index.html
さくらラッピングこまちをモノにしたい方は必見です!!

この日は適当にうだうだして東京着は14時半すぎ。
とりあえず、20番線に到着・発車する列車を、改札口横に掲示してある時刻表でチェックします。
15:56発の「はやて・こまち33号」はE5系+E3系、これはよさそう。
お目当ての列車が来るまで撮影タイム。

画像

「Maxたにがわ414号」→回送、E4系P16編成。
JR東日本の新幹線は下から仰ぎ見るアングルが一番カッコよく見えるはずです。

画像

「やまびこ・つばさ143号」、E2系J70編成+E3系L52編成。
どちらの車両も(今回の目的に限っては)ハズレorz。

画像

「とき331号」200系K51編成と「スーパービュー踊り子11号」251系RE-2編成。
さて、「はやて・こまち33号」入線は15:35頃です。
ところが・・・ほぼ同じタイミングで10番線にE231系が到着orz。

画像

被る直前の1枚。なんという間の悪さ。
しかも、この日運よく?というのか運悪く?というのか、「こまち33号」がいきなりラッピングのR21編成!

画像

仕方ないので、フェンスの高いホーム北端で撮影。

画像

これ、E233系ならサマになるのですが、E231系では救いようがない。
ほんとに、E231系のデザイナーには、車両に対する愛情とかデザイナーとしての誇りはあるのかしら?

画像

今日のベストはこの程度…。

画像

手前のE231系は折り返し16:02発。
「はやて・こまち33号」発車後まで居座るんですね。
なんでこの列車だけ、27分もの間長居するのかしら。
せっかくこんないい条件で花形車両を多くの人に見てもらえる環境があるのだから、10番線はもっと有効に
活用してほしいですね。

しかも、この「はやて・こまち33号」にはこれまでもラッピング車両が何度も来ているんですね。

話は戻って、どうしてもこのままでは気が済まないので、新幹線ホームへ移動しました。

画像

画像

画像

画像

なんと素敵なラッピングでしょう!
さっきまでのイライラが吹き飛んでしまいました。

旅立ちを祝福してくれるかのような、明るい希望に満ちあふれたさくら。
それでいて、決して押しつけがましくない品のよさ。
日本人の繊細さをそのまま象徴したような魅力にあふれています。

完成予想イラストよりも、何倍も素晴らしい。
これはぜひ生で見てください!

それにしても、新幹線の塗料の品質がすごくよくなっているようです。
ホームの人や柱がやたらと車体に映り込むんですよ。

さて、発車を見送って10番線に目をやると・・・

画像

まだいる(笑)。
新幹線と比べてはいけないのはわかるけど、やっぱりひどすぎますね。

さて、在来線ホームに戻って・・・

画像

最近急ピッチで増備が進むE233系3000番代。これはNT57編成です。

しばらくすると、来ました!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

「はやて105号」E2系J59編成。
意外に目立たないですね、車体下半分の紫苑ブルーが強すぎるからでしょうか。
実際に目で見た印象もこんな感じです。

ハイライトは9号車~10号車のあたりでしょう。
りんごをモチーフにした鮮やかなシンボルマークとのマッチングがいいですね。

この後も、しばらく「シー・プリンセス」のことは記憶から飛んだまま撮影を続行。

画像

「スーパービュー踊り子8号」251系と「つばさ91号」E3系(編成番号未確認)。

画像

「スーパービュー踊り子8号」251系と「とき366号」200系K42編成。

画像

E233系3000番代E02+E52編成と「とき366号」200系K42編成。

画像

北に伸びる東北縦貫線。
直通運転が始まると、仕事帰りに東京駅で並んでいた乗客たちの座席は確保されるのでしょうか?

さて、これらの画像、わざわざ貼りつけるほどのものでないことはわかっていて、わざと貼っています。
横浜港の大イベントを忘れて、こんないつでも撮れそうな写真をせっせと撮り続けていた滑稽さ。
それがよくご理解いただけると思います。

・・・「シー・プリンセス」の存在を思い出したのは17時半すぎ。
大さん橋のライブカメラを見て愕然。

さすがに三脚なしでは撮影が困難なので、大急ぎで自宅へ戻り、三脚をかばんに入れて再度出撃しました。

その②に続きます。
http://asuka2.at.webry.info/201204/article_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック