テーマ:感想

働かざる者食うべからず

菅首相 肉食系外食はしご http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20110812-819151.html これほど品のない人も珍しい。 終戦の日、時間管理もできない演説で、時報とともに黙とうを始めることができなかった。 http://www.asahi.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二つの「臆病」

私は自分のことを「臆病者」だと思っている。 自分の身体におかしな症状が出たらすぐ病院に行って診てもらうことにしている。 自分にとっては、これまで経験したことのない症状が出たのだから、とにかくヤバいのである。 でも、幸か不幸か、自分の心配通りヤバいと診断されたことはまだない。 要は、専門家から見れば大したことのない症状なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文京区の空間放射線量

文部科学省のHPにある、「都道府県別環境放射能水準調査結果」 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm ここに、3月30日から、「全国大学等の協力による空間放射線量測定結果」が掲載されています。 東京都の測定点は5か所、文京区(東大本郷キャンパスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「関空~大阪~京都間の新たなアクセス手法の提案について」に期待

大阪市の報道発表資料「関空~大阪~京都間の新たなアクセス手法の提案について」 http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kotsu/0000123403.html これはいったいどんな提案がなされるのか、ワクテカですね。 これまでも、関空のアクセス改善については、南海の「ラピート」や空港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『めぞん一刻』で桜を楽しむ

例年をはるかに超える多数の異動者と新体制への移行で新年度はバタバタ、それに、原発は一向に状況が よくなる気配がない、そんな状況ゆえ、今年の春は桜どころではありませんでした。 とは言え、このまま桜の季節が過ぎてしまうのは寂しい。 そんなふうに思っていたとき、ふと思い出したのが『めぞん一刻』。 最終話で五代くんと響子さんが愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自粛」ではない

毎年この季節はあちこちに撮影に出かけるのだけど、今年は、震災後一度も写真を撮りに出かけていない。 たまたま週末の天気が悪かったせいもあるとは言え、撮影に出かけようという気分になれないのも事実である。 これは決して「自粛」ではない。 私は、見知らぬ人を気遣って自分の行動を律するだけの思慮深さを持ち合わせていない。 テレビを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more