横浜港撮り納め ~飛鳥Ⅱ+富士山+みなとみらい~('10/12/26)

今日は、飛鳥Ⅱが9時に入港ということで、撮り納めに出かけてきました。
富士山の眺めもまずまずです。

富士山がめちゃくちゃきれいに見えた23日、飛鳥Ⅱの10時入港をきれいさっぱり忘れていたのが痛恨です。

さて、早起きして鶴見8:00発の17系統で大黒ふ頭へ。
もうこのルートもおなじみになりました。

大黒ふ頭着は8:18だから、まあ、ベイブリッジ通過にマニアうかは微妙だけど、着岸には十分余裕はあるはず。
1時間に1本しかないから、さすがにこれよりも1時間前に着いてひまつぶしするのは(寒いだけに)きつい。
吹きっさらしの公園で、自販機とトイレしかない!のだから。

で、バスが大黒大橋を渡っているときに大さん橋のほうを見ていたら、なんとまあ、もう飛鳥Ⅱが大さん橋の
すぐ手前にいるではありませんか!!

しかも、大さん橋の沖で旋回を終え、もうそのままバックで着岸するだけの状態です。

時刻はまだ8:17、これさあ、ほとんど詐欺です。
いくらなんでも、早すぎるでしょう。

大黒ふ頭で下車して数百メートルを走って、スカイウォークの足元にある公園へ向かいます。

画像

到着時にはすでにバックを始めていたので慌てて撮影、まともに写っているのは2枚だけでした。

さて、みなとみらいのビル群そのものは、たいして魅力がない。
富士山と絡めても、まあそれなりにいいけど、何かが足りない。

なんというか、色気というか、華がないんですよね。

ここに客船が1隻入ると、とたんに華やかになる。
飛鳥Ⅱは最近の大型客船にしては珍しく、真横から見るのが一番エレガントなんですね。
というわけで、横浜港を撮るなら、やっぱり真横の飛鳥Ⅱも欠かせません。

今朝の飛鳥Ⅱは、8:30には大さん橋のむこうに隠れてしまったので、早々に撤収。
往路のバスが循環して戻ってきたところで、スカイウォーク前からまた乗車、滞在時間わずか10分でした。

その後の一日の撮影は、神田駅付近の東海道縦貫線高架化工事、スカイツリーで、追ってまとめます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック