テーマ:鉄道模型

GREEN MAX 南海10000系「サザン」現行塗装(№4140) グレードアップ その2

久々の更新、今回は斬新なグレードアップのご紹介です。 KATOのスナップオン台車を、グリーンマックスのサザンに取り付けてみました! 早いもので、前回記事からもう5年以上がたってしまいました。 http://asuka2.at.webry.info/201108/article_6.html グリーンマックス(以下GM)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダムカラーの「ファントムグレー」が復活!

JR東日本やJR九州の新型車両はいずれも床下が濃いグレーで塗装されています。 Nゲージでこれを再現するには、なかなかいい色がありませんでした。 そんな中で見つけたガンダムカラーの「ファントムグレー」、これがなかなか素晴らしかった。 実車よりもやや青みがかっているとはいえ、ほとんど問題なく使えました。 http://sag…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース 南海20000系 特急「こうや号」改造後(A6881) 徹底レビュー

懐かしい、南海の20000系「こうや号」が、マイクロエースより、ついに発売されました! 私と、この「こうや号」との出会いはもう今から35年ほど前のこと。 http://asuka2.at.webry.info/201112/article_5.html 子供の頃は、おそろしくカッコ悪く見えたんですよね。 短いし、貫禄ない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

緑の南海電車

鉄コレ「南海電鉄1000系」がようやく手元にやってきました。 1000系と言えば、サザンの甲種輸送のお迎えに、四国号で和歌山市まで乗ったのがいい思い出です。 東京での2度の販売で入手できず、2度目の通信販売の際にはSS爺氏に依頼したものの、パソコン不調とかで つながった時には既に売り切れ、その後、なんば駅サービスセンターでも販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO「トワイライトエクスプレス」と「LED室内灯クリア」で遊んでみた

KATOの新製品「トワイライトエクスプレス」(10-869/10-870)、カッコいいですね。 某掲示板では車体の緑や裾の黄帯が明るすぎるという批判が強い製品ですが、私はとても気に入っています。 なにより、KATOの国鉄型は、ライバルのTOMIXには出しえない独特の重量感が素晴らしい。 さて、私は実車をよく知らないので、ここで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO 11-212 「LED室内灯 クリア」を試してみた

銀座線の01系と合わせて発売されたKATOの新室内灯「 LED室内灯 クリア」 従来品比60%アップという明るい室内灯は、室内を作り込んだ製品にぜひとも取り付けてみたいところです。 うちには車内をとことん塗り分けたグランドひかり16両フル編成があるので http://asuka2.at.webry.info/200708/ar…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GREEN MAX 南海10000系「サザン」現行塗装(№4140) グレードアップ その1

(9月12日、動画追加、一部追記しました) GREEN MAX 初の南海製品、10000系「サザン」現行塗装(№4140) 昨年秋の購入直後にいろいろとお手入れをしましたが、その後はそれほどいじることもなく(眺めるだけ!)で、 もうすぐ1年になります。 行先表示などのシール貼り付け、ライトカバーのタッチアップ、車体とスカ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース 国鉄キハ66・67系(A0670) グレードアップ

キハ66・67形、国鉄の新型ディーゼルカーの中でもとりわけ個性的な車両と言えるでしょう。 '96/11/19 博多にて。ラジエターや揚水ポンプが撤去される前の、屋根上がいちばん賑やかだった頃の姿です。 http://www.1999.co.jp/image/10035102a2/20/2 ↑こちらは新造時の姿。国鉄急行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TOMIX EF510形500番代電気機関車 (北斗星色) (9108) レビュー+比較

最近、ライバルのKATOの製品化のタイミングが非常に早くなり、競作については常に数カ月後れとなっている 感のあるTOMIX。 寝台特急「北斗星」「カシオペア」の牽引に当たる花形の新鋭電気機関車、EF510形500番代についても、KATO 製品がクリスマス商戦にマニアったのに対して、3か月ほど遅れての製品化となりました。 じっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MODEMO 江ノ電10形(NT116) レビュー

当ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。 基本的に趣味ネタばかりの当ブログですが、それゆえか、震災後も以前とそれほど変わらないアクセスを いただいています。(まあもとからそんなに多くないですが) まだまだ収束の気配がない福島第一原発、その影響を受けている知人も少なくないし、東京在住の私自身も 先のまったく見えない不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GREEN MAX 南海10000系「サザン」現行塗装(中間新造車編成)(№4140)レビュー

('10/09/12 クーラー墨入れ記事追加しました) かつては、Nゲージメーカーから見向きもされなかった南海電車。 それが今年は、1月にマイクロエースから6100系、7100系が発売された http://asuka2.at.webry.info/201001/article_12.html のに続き、いよいよ南海線のス…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

幻?の新製品

今日発売されるはずだった、待望の新製品【南海10000系「サザン」現行塗装(中間新造車編成)】 http://asuka2.at.webry.info/201008/article_4.html あろうことか、発売日にエラーが発覚して速攻で商品回収となりました・・・。 http://ngi.blog.eonet.jp/n_ga…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2010 JAMレポート(南海関係編)

22日夕方、ビッグサイトまで出かけてきました。 本郷三丁目から乗れば、わずか35分です。 本郷三丁目→大江戸線→月島→有楽町線→豊洲→ゆりかもめ→国際展示場正門のルート。 臨海副都心に行くなら、新橋からゆりかもめがメジャーかつ王道のルートですが、お台場海浜公園までは激混み、 多くの乗客は国際展示場正門までで降りてしまうの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース 南海6100系(A-6361)・7100系(A-6375) 屋根・床下グレードアップ

マイクロエース 南海6100系(A-6361)・7100系(A-6375) レビュー http://asuka2.at.webry.info/201001/article_12.html 本ブログ最速で、6か月で1700アクセスをいただきました。 ご覧いただき、どうもありがとうございます。 さて、上記記事で予告?したとお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GREEN MAX 南海10000系「サザン」試作品を見る その2

GREEN MAXの南海10000系「サザン」試作品については、先日お伝えしたとおりですが、 http://asuka2.at.webry.info/201006/article_2.html 今度はなんと、旧塗装(「オリジナル塗装」と表現してほしい)が発表されました!! 10000系の製品化もびっくりでしたが、このタイミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MICRO ACE 南海50000系「ラピート」(A0750/0751) のグレードアップ

ずいぶん前ですが、マイクロエースの「ラピート」のつや出し加工を行ったので公開します。 さて、この「ラピート」、南海電鉄初のNゲージ完成品として発売されました。 しかし、昔からの南海ファンの方にはこの新参者はあまり歓迎されず、作りすぎもあったのか、 長い間、各地で安売りの対象になっていました。 それが、気がつくと店頭から姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GREEN MAX 南海10000系「サザン」試作品を見る+懐かしの画像

南海など全く眼中になかったはずの、あのグリーンマックスが、ついに南海電車を製品化!! その第1弾は、南海線の地味なスター、10000系「サザン」。 試作品の画像が下記のブログにアップされています!! 「グリーンマックス・ザ・ストアー」さんのスタッフブログ第1弾がこの記事↓です。 http://www.gm-store.c…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース 南海6100系(A-6361)・7100系(A-6375) レビュー

苦節云十年、南海ファン待望の新製品が登場しました。 ほんとうに、待ちに待った新製品です!! しかも、まさかこんな地味な車両が製品化されるとは!! 模型に最も恵まれなかった大手私鉄と言えば、我らが南海電鉄でしょう。 バラエティに富む車両群ながら、人気がない(と思われている)ために、まったく相手にされずにいました。 関…
トラックバック:5
コメント:15

続きを読むread more

池袋東武 鉄道模型フェア・プチレポート('09・10・25)

オケの練習に出かけるついでに、池袋の東武百貨店で開催中の鉄道模型フェアに寄ってきました。 いつものパターンで興味のないものは見ていません。 また、時間もなく、撮影しにくい位置に展示されているものまでは撮影するヒマもなかったので、 形式写真等はNGIさんなど、他のサイトをご覧ください。 ただ、ホワイトバランスはできるだけ調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回 鉄道模型ショウ2009レポート③ MICRO ACE南海電車編

MICRO ACEの新製品のうち、新規金型のものは南海くらいしかなかったので、ここでは南海だけご紹介します。 我らが南海電鉄の主力通勤車がついにNゲージに登場するとのことで、試作品が登場するのを心待ちにしていました。 試作品をご覧いただく前に、南海電車の寸法についてちょっと。 高野山直通用を除く南海電鉄の車両は、車体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第31回 鉄道模型ショウ2009レポート② KATO編

KATO編です。 14系寝台客車、EF65-500、DE10、そして富山LRTなど、盛りだくさんでした。 いずれの新製品も、担当者がマイクを使ってその魅力を熱心に語るなど、これまでのやる気のないKATOとは雰囲気が一変していました。 まずは、会場発表の富山LRTから。 UNITRAMという思わせぶりなロゴがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回 鉄道模型ショウ2009レポート① MODEMO、GM編

MODEMOの待望のNT100作目記念商品は、名車、東急たまでんデハ200形です。 試作品の写真をたくさん撮ったのですが、「試作品のため撮影はご遠慮願います」との小さい表示板が出ていましたので、ここでの公開は差し控えます。 しかし、小径車輪採用など、新しいアイデアも盛り込まれており、期待できそうです。 江ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武百貨店 鉄道模型フェアー プチレポート('09/06/21)

池袋の東武百貨店で開催中の鉄道模型フェアーを見てきました。 ネット上にも画像がアップされていますが、小さい画像が多く、やはり、自分の目で見ておきたいと思った次第。 いつものパターンで、展示物すべてを記録する意思はなく、それゆえ、プチレポートとさせていただきました。 まず、GMの近鉄シリーズ21です。 GM…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

KATO 100系グランドひかり(10-354,10-355,10-356)のグレードアップ

KATOのグランドひかりに徹底的に手を加えて、グレードアップしました! ☆おかげさまで本記事が1500アクセスを突破したことを記念し、すべての画像を一新・追加し、記事もさらに充実させました!!☆ この製品、つい先日(2010年2月)、待望の再生産がおこなわれましたが、この記事でご紹介するのは、1996年生産の初回生産品です。…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

TOMIX キハ183系(92345,92346,92959)のグレードアップ 第1回

キハ66・67と並び、私が最も好きなディーゼルカーが、このキハ183系です。 キハ183-0番代国鉄色が最高!!です。 この時代の北海道には無縁だったのに、なぜか惹かれるものがあります。 今の高性能の車両たちよりも、ロマンを感じます。 183系の使用列車の中で、タンチョウを描いた『おおぞら』と流氷を描いた『オホー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2008 第48回全日本模型ホビーショー レポート その4 MICRO ACE 完結編

MICRO ACE 完結編は100系9000番代です。 前回展示されていた試作品は、赤や黒の成型色でつかみにくかったのですが、今回は2階建て車両が銀塗装で展示されていました。 この2形式はなかなかいい感じですね。 側面の各種フタには、ボルト穴が表現されています!! 先頭車の表情です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008 第48回全日本模型ホビーショー レポート その1 MODEMO/GREEN MAX 編

19日の午後、幕張まで行ってきました。 展示された全商品のレポートは、NGI氏のブログなど、たくさんありますのでそちらをご覧ください。 ここでは個人的に興味を持った製品のみご紹介します。 まず、MODEMOです。 会場発表の新製品、京福電鉄モボ621形です。 非常にシャープですね。続いて、江ノ島電鉄20形で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more